官能のトムヤムクン その2

官能のトムヤムクン その2

タイはそもそも、中国の雲南地方から移住した民族が作り上げた国です。歴史をひもとくと、大きな国に植民地化されることもなく、独創的な文化が育ったことが見て取れます。当然、食文化も同様です。

 

東京でもトムヤムクンは食べることができます。しかし、その辛さに音を上げてしまった人も多いのではないでしょうか。はじめて食べた人は、酸味や甘味などよりも、まずその強烈な辛さを感じることでしょう。おいしい、でも辛い、おいしい、でも辛い、というようなループに陥るはずです。

 

トムヤムクンの味は好きだけど、辛さは苦手…という人は、是非お店の人に辛さの調整をお願いしてみましょう。日本国内の店であれば、必ず辛さの調節には応じてくれるはずです。

 

また、辛いものを食べる時には、ラッシーのような飲み物を挟むと、辛さが和らぎます。ただ、辛いものは辛いままで食べるのは本当はいちばん美味しい食べ方です。ですから、是非とも辛いものにチャレンジしてみましょう。

 

 

銀座 イタリアン